2009年12月アーカイブ

一年間、ありがとうございました!

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

さて、このブログの更新もこれで最後です。一年間、お付き合いいただきまして本当にありがとうございました。12月の広報誌に熱い思いを書きましたので(^^)、良かったらご覧下さい。

一年間、理事長という役職を皆様方のご支援のお陰で、何とか無事に務めきることができました。心より感謝申し上げます。私は普段、幼稚園の園長をしておりますが、仕事とはまた違う面白さ、やりがい、難しさ、感動があり、本当にたくさんの経験をさせていただき、たくさんの人生の糧をいただきました。

いただいたもの以上にメンバーや地域にお返しできたのかと問えば、なかなか思い通りにはいかず、ご迷惑をおかけしたり、ご期待に添えなかったりしたかと思います。まったくもって私の不徳の致すところであり、今後の活動の中で少しでもお返しできるよう精一杯努める所存ですので、ご容赦いただければと思います。

青年会議所は単年度制ですが、それは一年一年がぶつ切れになることを意味するのではありません。2008年度から受け継いだものに、2009年度で学んだたくさんのことをプラスして2010年度にしっかりと引き継いでいきたいと思います。今後ともよろしくご指導下さいますようお願い申し上げます。

事務局大掃除

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

oosouji.jpg

年末恒例の大掃除をおこないました!

総務のメンバーが中心となってがんばってくれました。メンバーみんなが使う事務局。事務局を見れば、福生青年会議所のレベルが分かると言っても過言ではないでしょう。「誰かが」綺麗にしてくれるのではなく「自分が」綺麗にするという意識をもってこれからも美化に努めましょう!

業者さんによるフロア磨きとエアコン清掃もおこない、ピッカピカになりました(^^)。この状態をいかにしてキープするか!がんばりましょう(^^)

そして、事務局の窓には一際目を引くサインが貼られました。

window.jpg

目隠しの意味もありますが、何よりも「ここに自分たちの事務局がある!」とPRするのが一番の目的です。

 

大掃除が終わり、その後、総務広報委員会の打ち上げに参加してきました。大串副委員長の見事な仕切りで、感謝・感激・感動の打ち上げとなりました。皆さん、本当にお疲れ様でした!

第92回通常総会

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

1217.jpg

今年度、LOM内最後の公式行事となる通常総会が華膳にておこなわれました。

理事長所信を始めとする2010年度の方向性を示した各種案件が無事に承認されました。

'09年度も終了まであとわずか。しっかりと'10年度につないでいきたいと思います。

最後の会員会議所会議

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

「最後の」が続きますね。何だか少し、寂しいような気もします。

今年度最後の会員会議所会議が八王子の地で行われました。

4185761335_438656534e.jpg

秋間会長の「ここからが出発点」という言葉が印象に残りました。単年度制のJCだからこそ、今年度の成果をしっかりと次年度に引き継がなければならないと、改めて認識しました。

埴村直前会長からは、メンバー減少の中、必死に頑張っている若手メンバーを支えてほしいとのお願いがありました。次代を引き継ぐメンバーをいかに育てていくか、これもまた喫緊の課題です。

議事そのものはスムーズに進み、各LOMの理事長から一言ずつ挨拶をする機会があり、私も緊張しながら「感謝」の気持ちを述べさせていただきました。どの理事長さんもそれぞれのLOMでしっかりと役職を果たしたのでしょう。その顔には自信と喜びと感謝があふれていました。

そして、明日から、Team09有志が対馬に行きます。行けないメンバーも心はひとつ。問題意識を持って今後、行動に移していければと思っています。

4185760819_0d4d16a1c0_b.jpg

 

最後の理事会議

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

今年度最後の理事会が行われました。

理事メンバーの皆さん、一年間、本当にありがとうございました。

感無量。

言葉が出ないです。

ただ、ただ、感謝です。

4185763357_0765dcb43f_m.jpg

武藤監事(卒業生)の最後の監事講評。一年間、ありがとうございました。

 

4186520688_055699cbfb_m.jpg

そして懇親会。名コンビ、鳥居委員長&田村副理事長。お笑いコンビじゃないです(持ちネタ多数ありますが)。

12月例会・卒業式

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

130_large.jpg

いよいよ今年度最後の例会となりました。

12月例会は毎年恒例の「クリスマス例会」となっています。一言で説明するのが難しいのですが、要するに「メンバーの家族も一緒にクリスマスパーティを楽しもう!」ということであります(^^)。

もちろん、ただのパーティではなく、途中で私たちの一年間の活動をスライドで振り返ったり、また、一生懸命活動したメンバーを表彰したり、そして最後には今年40歳を迎えて青年会議所を巣立っていく卒業生のための式典があり・・・という「特別なパーティ」なのです。

144_large.jpg

↑バルーンアートにみんなで挑戦しました(ハンパ無く難しいのです!)。司会の品川さん、サンタコスプレ、ありがとうございました(^^)。

178_large.jpg

↑最優秀新人賞を受賞した鳥居委員長。おめでとうございます。「えっ、まだ新人だったの!」という声もありましたが、歴とした新人なのです。

180_large.jpg

↑今年の最優秀JC賞は濱田委員長。委員長・委員会の「横の連携」を築いた仕掛け人。文句なしの受賞です。

205_large.jpg

↑11月にいただいたばかりのプレジデンシャルリースが入江次年度理事長に引き継がれました。実際の重さ+歴史と伝統の重みを感じつつ、新たな福生青年会議所の歴史を作ってくれるはずです。がんばれ!入江次年度!!

 

そして、卒業式。

今年は宋清洙君、中村潤君、武藤寿信君がご卒業されます。ご卒業、本当におめでとうございます。

在籍19年という大ベテランで、JCの生き字引と言われた宋君、本当にお疲れ様でした。

中村君は残念ながら欠席でしたが、その剛胆さ、気っぷの良さはメンバーの記憶に強く残っています。

今年度、監事を務めた武藤君、暖かく見守りつつも「言うときは言う」という難役を見事にやりきって下さいました。

36_large.jpg

本当に、本当にありがとうございました。そして、ご卒業おめでとうございます。


サプライズとして、安里会頭からのビデオメッセージを流し、さらにサプライズでメンバー全員で「Let It Be」の替え歌を合唱しました。

せっかくなので歌詞を載せますね。

---

宋さんと言えば
青年会議所の
登録年数
ダントツ〜

わからないことがあれば
いつもきいてくれた
宋さんならば
わかる

19年
JC
ホントに
お疲れさまです

心の底から、ありがとう〜

----

中村さんと言えば
ゴルフが上手くて
麻雀ハンパ無く
強い

後輩のメンバーには
とても優しくて
頼りになる
先輩〜

後輩へ
気づかい
いつも
ありがとう

とても感謝、してます〜

----

武藤さんと言えば
旅行代理店業
チケットはいつも
割引〜

自分が苦しくても
常にまわりに
思いやりをもって、
言った〜

お疲れさん
がんばろう
みんななら
大丈夫

なんども励まして、くれた〜

----
いままでも
これからも
JCの同じ仲間です

ホントに誇りに、思います〜

宋さん
中村さん
武藤さん
卒業です

いままでお疲れ、さまです〜

最後に
三人に
おくる
言葉は

いままでありがとう、ございます〜

lyrics by Eros Rivers

---

いいですね。合唱。グッと来ますね。リバース君の歌詞も良かったです。

34_large.jpg

↑あ、ピアノの伴奏も良かったですか?そうですか、そうですか(^^)。

40_large.jpg

 

苦労した分だけ、感動もある。卒業式ってやっぱりいいですね。

 

委員会の打ち上げ

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

各委員会の打ち上げがおこなわれ始めています。

光栄にもお声を掛けていただき、顔を出しています。

一年間、苦楽を共にした仲間と、お互いの努力を認め合い、酒を酌み交わし、大いに語る。やっぱり「委員会」っていいなあと思います。

「委員長、お疲れ様!」と委員会メンバーから言われる。やっぱり「委員長」っていいなあと思います。でも、一年間、先頭に立って波風を受けながらも委員会を引っ張っていったからこその評価です。本当にお疲れ様でした。

私自身、初めての委員長の時にはたくさんの悔いを残してしまったので、今年の委員長さんには何としてもそんな思いをさせないように、「委員長やって良かった!」と言ってもらえるようにと願っていましたが、その思いが通じたようで理事長としても、本当に、本当に嬉しい限りです。

4156258833_4bea2869ac_m.jpg

↑委員会メンバーから花束をもらう濱田委員長。となりは佐々木副委員長。「顔が輝く」って、まさにこのことですね(^^)。