福生青年会議所第522回10月例会『みんなが福生JCを大好きになるために ~ブレイン・ストーミング法の実践~」のご報告

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

去る2015108日福生長沢倶楽部において福生青年会議所第52210月例会『みんなが福生JCを大好きになるために ~ブレイン・ストーミング法の実践~」が開催されました。

近年世代交代が進み、経験が浅いメンバーでも理事・執行部の役職に就くことは珍しくなくなりました。そんな新メンバーに、福生JCとはいったいどういう団体なのか、どんな歴史があるのか、どんな可能性があるのか、経験あるメンバーが伝える機会が必要なのではないかと考えました。また新メンバーが今の福生JCに対する期待や戸惑いなど、率直な意見を出せる場が必要だと考えました。『みんなが福生JCを大好きになるために』自分たちの活動する組織の事を今一度考え、その様々なアイデアや意見を出し合い共有できる場が必要であると考え今回の例会を企画いたしました。並行して11月に開催される市民討議会での会議方法を採用し模擬的に行う事で市民討議会開催への理解を深めて頂く事。第二のテーマで『メンバー拡大するためには』を議論することで、全員拡大への意識付を行う事。強かった頃の福生JCを取り戻すことに寄与できればと企画させて頂きました。

 

当日は予定者の方、シニアクラブの先輩方にもご参加頂きワークショップ形式でグループを5班に分けて各グループ5人~6人で行いました。

例会は本来のブレイン・ストーミング法の趣旨にある通り、自由な発想で、わきあいあいな雰囲気で進められました。

 

 ※更新しているPCの不具合により写真がアップできない状況が続いております。

ご迷惑をおかけしておりますが早急に対応したいと考えておりますのでご容赦願います。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fussajc.com/mt5/mt-tb.cgi/992

コメントする

カテゴリ

ブログ記事 アーカイブ