2015年11月アーカイブ

福生市社会福祉協議会との災害時相互協力協定の締結ご報告

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

1119日(金)に福生市社会福祉センターにて福生市社会福祉協議会と福生青年会議所との間で災害時相互協力協定の締結式が執り行われました。これは福生市と福生市社会福祉協議会が災害時におけるボランティア活動等に関する協定書に基づき、その目的を効果的に達成するための協定となっております。福生市内で発生した災害時等における福生市災害ボランティアセンターの運営や、活動等の支援に関することを両団体が年間を通して協議してまいりました。締結式では社会福祉協議会側からは秋山会長、野崎センター長、河村課長並びにスタッフの方々が参加していただきました。秋山会長と堂西理事長とで協定書に署名押印がなされ、式が無事に完了したことを報告させていただきます。

福生青年会議所第523回例会「福生市市民討議会2015」ご報告

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

1114日(土)に福生青年会議所第523回例会「福生市市民討議会2015」を福生市商工会館3階で開催しました。今回の例会では、設営する地域開発委員会の委員会方針に則り年初から計画してきた市民討議会を行い、福生市民の皆さんと協働しながら次世代に残したい七夕まつりと地域の魅力を発掘しました。また、市民党議会の手法に準じて参加者で作成していただいた討議の資料を基に報告書を作成して福生市へ提出させていただきます。長い準備期間を乗り越えて、完了となる報告書の提出までが市民党議会のスケジュールとなっておりますので、まだまだ完了の御礼は述べられませんが、例会当日には多くの会員にご協力いただき無事に終了できたことにに関しまして感謝申し上げます。

福生青年会議所第522回10月例会『みんなが福生JCを大好きになるために ~ブレイン・ストーミング法の実践~」のご報告

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

去る2015108日福生長沢倶楽部において福生青年会議所第52210月例会『みんなが福生JCを大好きになるために ~ブレイン・ストーミング法の実践~」が開催されました。

近年世代交代が進み、経験が浅いメンバーでも理事・執行部の役職に就くことは珍しくなくなりました。そんな新メンバーに、福生JCとはいったいどういう団体なのか、どんな歴史があるのか、どんな可能性があるのか、経験あるメンバーが伝える機会が必要なのではないかと考えました。また新メンバーが今の福生JCに対する期待や戸惑いなど、率直な意見を出せる場が必要だと考えました。『みんなが福生JCを大好きになるために』自分たちの活動する組織の事を今一度考え、その様々なアイデアや意見を出し合い共有できる場が必要であると考え今回の例会を企画いたしました。並行して11月に開催される市民討議会での会議方法を採用し模擬的に行う事で市民討議会開催への理解を深めて頂く事。第二のテーマで『メンバー拡大するためには』を議論することで、全員拡大への意識付を行う事。強かった頃の福生JCを取り戻すことに寄与できればと企画させて頂きました。

 

当日は予定者の方、シニアクラブの先輩方にもご参加頂きワークショップ形式でグループを5班に分けて各グループ5人~6人で行いました。

例会は本来のブレイン・ストーミング法の趣旨にある通り、自由な発想で、わきあいあいな雰囲気で進められました。

 

 ※更新しているPCの不具合により写真がアップできない状況が続いております。

ご迷惑をおかけしておりますが早急に対応したいと考えておりますのでご容赦願います。

 

福生青年会議所第111回臨時総会 ご報告

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

去る2015924日福生長沢倶楽部において「福生青年会議所第111回臨時総会」が開催されました。

当日は衆議院議員井上信治様代理秋山義徳様にご出席いただき、シニアクラブ会長渡辺泰秀先輩を始めとした多くのシニアクラブの先輩方に見守られ、次年度の船出としてふさわしい会が開催できました事を心より感謝申し上げます。

 本総会の議題は、次年度理事長選出、監事2名の選出でした。

福生青年会議所第39代理事長は太田泰之君に決まりました。

次年度への抱負として、地域に根付いた青年会議所運動実施への強い思いを語り、並行して家族親睦を含めた事業を計画していきたいと配慮あるメッセージが語られました。

また監事として福生青年会議所第33理事長入江誠一先輩、あきる野青年会議所でご活躍されました佐藤慶先輩に決まりました。

入江誠一先輩からは40周年に向け強い福生青年会議所を再構築する強い思いが語られました。

佐藤慶先輩からはあきる野青年会議所の親LOMである福生青年会議所に元気を持って拡大に貢献していくお手伝いをさせて頂きたい、と力強いお言葉を頂戴いたしました。

 パワーあふれる両監事に支えられての太田丸の出航となりました。次年度のご活躍非常に楽しみです。是非、皆様次年度も引き続き福生青年会議所へのご声援を宜しくお願い致します。

 

※更新しているPCの不具合により写真がアップできない状況が続いております。
ご迷惑をおかけしておりますが早急に対応したいと考えておりますのでご容赦願います。

 

 

総務・運動発信委員会委員長 福島 将人

最近のコメント

カテゴリ

月別 アーカイブ