第110回通常総会のご報告

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

平成27年2月26日(木)、「福生商店街協同組合会館3F」に於いて、福生青年会議所第110回通常総会が執り行われました。

 

2014年度の事業報告、2014年度決算、2015年度予算など、福生青年会議所の運動にとっての重要議案が、滞りなく可決されました。

 

 当日は、堂西理事長からご来賓の方々へ向けた感謝の言葉から始まり、メンバーの士気に火を灯す言葉が伝えられました。「2014年度から受け継いだ思いを、しっかりと形にするために加速していきたい。例えば先日可決成立いたしました5月例会の事業計画では、羽村ゆとろぎ大ホールを800名満員にするという動員計画を立てました。通常の動員方法では到底成し遂げられない。我々が事務局から市域社会の中に飛び出して行って様々な方と連携、共同関係を作り出すことによって始めて達成できる高い目標をここで掲げたということで、私自身も一心新たにしております。また我々の運動が地域社会に受け入れられ、しっかりと評価されているかどうか、その一番のバロメーターは会員拡大に他ならない。本日新たに1名の方を入会認証させて頂きました。2015年度福生青年会議所でも各委員長の大変な努力がやっと地域に伝わり始めて評価されつつある段階に来ていると言うことを私自身肌で感じております。しかしここで決して油断することなく、より一層の努力を持って、我々の運動が地域社会と一体の形となるように皆さんで尽力して参りましょう。」

 

堂西理事長からの熱い言葉を受け、大きな希望を胸にメンバー一同、改めて2015年度の青年会議所への思いを確かなものに致しました。皆様誠にありがとうございました。

IMG_0668.JPG

総務・運動発信委員会

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fussajc.com/mt5/mt-tb.cgi/974

コメントする

カテゴリ

ブログ記事 アーカイブ