拡大友好委員会の最近のブログ記事

サロンファイナル!!

| コメント(1) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

ちょうど1年前でしょうか?
会員拡大のために始めた『サロン』。
「入会予定者が気軽に集まれる場」として始めたものですが、なかなかうまくいかず…。
しかし続けるごとにどんどん変化?いや進化していき、今ではメンバーが講師になったり、
普段の青年会議所だけではなかなか味わえないものを行ってきました。
*もちろん入会予定者の方も多数来ていただきましたよ(笑)。

そして今回ついにラスト!
*毎回協力してくれたメンバーには感謝!!

最後にふさわしく…、

行ったのは…、

『プレジデンシャルリースにかけた想い』
と題し、福生青年会議所の各歴代理事長にお越しいただき
その想いなどを『青年?(笑)』らしくアツく語っていただきました!

初代町田理事長には創始の想い、23代児玉理事長をはじめとする歴代理事長には、個々のプレジデンシャルリースにかけた想いや、それにまつわる当時の話などを聞くことが出来ました。

どうです?この面々。
P1000843_400x300.JPG

左から、24代渡辺先輩・初代町田先輩・23代児玉先輩・30代野島先輩
*野嶋先輩には一番大変なコーディネーター役を引き受けていただき本当にありがとうございました!

そして
P1000844_400x300.JPG

中央、26代柴崎先輩

次は…
P1000845_400x300.JPG

左から27代内山先輩・28代角田先輩・29代武藤先輩・31代山口先輩・OB会副会長山本先輩、

私は終始緊張しっぱなしでした(笑)。

野嶋先輩の名コーディネーターのお陰で様々な話を聞けました。
先輩たちのアツい想いを聞いた最後には、我が33代入江理事長の想いを聞きました。
去年先輩方々によってつくられたリース。
最初に首にかけたのは32代野口直前理事長ですが、一年間通してかけたのは入江理事長です。
私はその入江理事長の下、委員長職を務めさせていただきました。
当初、そのリースの重みというのは正直わかりませんでした。
しかし先日のクリスマス例会にてプレジデンシャルリース伝達を目の当たりにして、
入江理事長の体から離れた瞬間!私も軽くなった気がしました。本当に。
その時に、

「実はこんなに重かったんだなぁ」

と舞台袖で感じました。

今回歴代理事長の話を聞いて、リースこそしてなくても、今までの先輩方が培ってきた思いをみなさん背負って努めてきたんだなと初めて理解できました。

同時にこの想いは先輩だけではなく、今回聞いた我々が他のメンバーに伝えなければならない!
と切に想い、一年間終わってほっとしたところですが、これからの未来に向けてより一層気が引き締まりました。

話の後はなんと事務局にて懇親会!

事務局では初?となる鍋を囲みながら、程よくお酒も入り、話は先ほど聞けなかったことや、
先輩方の思い出話などいつもと違う懇親会でしたが、非常に有意義なひとときを過ごすことが出来ました。

そして最後にパチリ!
P1000853_400x300.JPG

『JCは現役のもの』

という言葉をよく聞きます。
私もそうだと思う。
しかしこれには大前提があることが、今回身にしみてよくわかった。

そう、今まで途方もない時間と労力を使って築きあげてきてくれた先輩がいるからこそのものだ!と。

「ウルセー先輩だな」
「自由にやらせてくれよ」

など語弊はあるかもしれませんがそう思う現役もいると思います。
いや昔、先輩方もそう思った時もあったのだと思う。
それはそれでいい。
だが、いつも影ながらしっかりと我々現役のことを見てくれている先輩方々のことを忘れて言ってはならない!!

そして先輩方から伝わってきた

『情熱』

をしっかりと受け止め、さらなる情熱を持って行動していこう!

それが全ての未来を創っていく原動力となっていくはずだから。

 

拡大友好委員会 委員長 佐藤和義
 

9月サロン開催!!

| コメント(2) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

今回で12回目(?)となるサロンが開催されました。

今回のサロンは先月の野口直前理事長に引き続き、現役メンバー

『WEBデザイナー大山剛による 簡単HP更新講座』

サロン2.jpg

でした。実にわかりやすく簡潔であり、この人の資質も相当なものだと個人的に思いました(褒めすぎ?)。

我々拡大友好委員会としては、

・会員の拡大
・会員の定着率向上
・会員の資質向上
・入会予定者、新規会員向けの事業の展開

などなど、日々とにかく 「組織の存続」 などを念頭に置いて活動しています。
*もちろんメンバー全員そうですよ!

このサロン、本来の目的は
「例会や事業など堅い場でなく、気軽に入会予定者に我々福生JCを知ってもらい交流する」
ことでした。以前先輩方々がやっていた手法を真似させていただき定期的に行っているものです。

しかしやるにつれなかなか上手くいかないのが現状です。

ところがチョッと手法が変わって、最近では現役メンバーに講師になってもらい

「我々の資質向上や新入会員でも気軽に来れる場」として姿を変えつつあります。

サロン.jpg

そして昨日行ったのは我々福生青年会議所のHPを誰でも簡単に更新出来たらどんなにいいだろうとの観点から上記の講座を開いてもらいました。

大きな目的は…

・いつでも新鮮な情報を全世界の人々に見てもらえる!
(*講師のWEBデザイナー大山の口癖なもんでうつっちゃいました(笑))
・『想い』を持ったものが更新することによってより愛着のある、核心をついた活動報告となる!
(*これは見るものを魅了するのではないか?)
・各分野の負担を軽減できる!

そして最大の目的は…

『我々福生青年会議所を全世界の人々に知ってもらえるのは当然のこと、入会を悩んでいるような人や興味のある人に、
「新鮮で想いのある情報が、負担なく随時更新されている」
HPを見ていただくことによってより我々の仲間に近づいていただくこと』

であると思っています(長いっ!!)。

実際講習を受けて、チョーアナログ人間だった私が、こうやって2回も簡単に更新出来ている事実をご覧いただければ明らかでしょう(笑)。

もちろんこれは拡大友好委員会からの

『未来への課題』
(*先日行った例会の題名だけパクりました。。。)

です(最近これ流行りですな(爆))。


と、言うわけでサロン活動報告とさせていただきました!!

サロン3.jpg

左側のお茶目な人が俺たちの仲間、WEBデザイナー大山です!!
*ちなみに右側のメンバーが俺たちの 『仁と義』 を重んじる柳峰吉こと「ボン兄」です。全然重んじているように見えませんが(笑)…。

拡大友好委員会 一同

P.S. あ、もちろん今回のサロンでまたまた我々の仲間が増えそうです!!
     嬉しい限り~!!!

第4回サロン:ゴルフ打ちっぱなし親睦会

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

ビシッ!!
「ナイスショットゥ~~~!」
各々が練習に打ち込んだ今回のサロン。

P1000146.jpg


OBからの温かい?指導を織り交ぜ(笑)、楽しく遊びながら交流を図ることができました。
また今回は総務広報委員会:名島委員長・あすか委員の紹介で、
16号沿いで石川ガレージを営んでいる石川祐太君と
現役キックボクサー日本フライ級チャンピオンの加藤竜二君
をお招きし交流することができました。

P1000141.jpg


サロンの本来の意味である
『入会予定者が気楽に集まれる場』
を作れたことは、拡大友好委員会として、一メンバーとして大変喜ばしいことであります。
今後もこのように予定者が集まれる場を作っていきますので、皆様のご協力をお願いいたします。

P1000147.jpg


また今回もご参加いただきましたOBの皆様にはお礼申し上げます。
拡大友好委員会 委員 佐々木徳夫
 

サクラを見ながら交流を 羽村商工会青年部合同お花見事業

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

__5.jpg

4月3日(土)に羽村の堰にて、花見が行われました。
 当日は天気にも恵まれ、羽村商工会青年部、永井部長をはじめ青年部メンバー、
また、OB会小林会長をはじめ多くのシニアメンバーにもお越しいただきました。

__3.jpg


拡大友好委員会、佐藤委員長達の活躍で、おいしい食事、(トン汁除く、笑)
おいしいお酒(石川酒造さんありがとうございます)を堪能できました。
桜の木の下で、皆さんと友好を深められたことは、非常に意義のあることだと感じました。
そして・・桜にはやっぱり日本酒だな、ぬる燗できまり!と再認識しました。

__2.jpg


 実は・・私はこれまで花見らしい、花見をしたことがありませんでした。
「梶井基次郎」の『桜の木の下には』という作品にその一節が出てでくるのですが、
”桜の木の下には屍体が埋まっている”というのがあります。
そうなのです、私はなんとなく桜が怖いのです。桜の妖しい魅力が、その一節を
信じさせてしまうのです。春の圧倒的な生命力が苦手というのもあります。

kai.jpg


 花見もそろそろ終わりの時間、ぬる燗ですっかり酔った私は、思い切って、
木の枝で桜の根本を軽く掘ってみました・・
来年はもっと怖がらずに花見に参加できると思います。

総務広報委員会 渡辺淳
 

1 2

最近のコメント

カテゴリ

カテゴリ アーカイブ