2010年3月アーカイブ

第3回サロン:ゲーム大会による親睦会

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

第3回 サロン開催
拡大友好委員会による拡大交流の為のサロン
第3回目が開催されました。

サロン1.jpg


今回の内容はボード&カードゲームを使って
ゲーム大会による親睦会の目的のもと、
多くのメンバーが集まり深夜までゲームをして
交流を深めました。


色々やりましたが、中でも一番のお薦めは・・・
 タブラの狼 (汝は人狼なりやとも言うらしい)

lupus_in_tabula_2009-display.jpg


人狼と村人、能力者に分かれてそれぞれの身分を
伏せたまま人狼は村人を村人は人狼を殺していく
ゲームです。殺すというと何やら残酷な感じもしますが
村人は民主主義で話し合いものとターゲットを決めていく
非常に奥の深いゲームです。
無実の村人が「流れ」の中で狼に仕立て上げられ殺される・・・
また、その人の性格が垣間見えたのも面白かったです。
押し黙る人、しゃべりまくる人、流されやすい人等々。

弁の立つJCメンバーにはピッタリのゲームではないかと
思いました。
ぜひ、他LOMでこの記事を読んだ方、一度お試しあれ。
 

夢育て講座 in都立瑞穂農芸高等学校

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

 0005.jpg

3月17日(水)都立瑞穂農芸高等学校にて、1年生を対象にした
「夢育て講座」が行われました。我々福生青年会議所現役メンバー
及びOB会員、福生・羽村商工会青年部様から25名が参加、講師と
して5班にわかれ、約1時間、学生を前に熱弁!?を振るいました。

 0013.jpg


 テーマは、高校時代から今までの人生、ターニングポイントになった
出来事について、また今後の夢について、5分程度、各々の講師が語っ
ていき、質疑応答も行ない、あっという間の1時間となりました。

0028.jpg


 今回初参加でしたが、メンバー、OBの今までの生き様を垣間見る事が
でき、「人に歴史あり」を実感し、また人前で、簡潔にわかりやすく
飽きさせない様に、多少笑いを入れて発表することの難しさを痛感、
なにより、我々のクラスは、全員女子高生でしたので、とても緊張し
照れました(笑)

0027.jpg

0042.jpg


         総務広報委員会 委員 髙山 優

瑞穂町長を囲む会

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

3月12日に事業、「瑞穂町長を囲む会」を開催しました。
設営を受け持ったのはひとの輪推進委員会でした。
会場は瑞穂町箱根ヶ崎にあります「たかはしや」さんにて行いました。

画像 瑞穂町長囲む会 004.jpg


当日は、現役メンバーが16名集まり、瑞穂町町長の石塚幸右衛門さんと
一つのテーブルを囲み、瑞穂の歴史を振り返りながら勉強をさせて頂きました。

画像 瑞穂町長囲む会 003.jpg


福生青年会議所は瑞穂町、福生市、羽村市の3つの市町からなる青年会議所です。
瑞穂町、福生市、羽村市、そして横田基地、それぞれ深い歴史が有り切っても切れない関係で
あるという事が町長のお話から伺えました。
2市1町の未来や、西多摩全体の発展も見据えた構想などのお話を聞けて、
とても貴重な時間をすごしました。

画像 瑞穂町長囲む会 010.jpg


本例会を開催するにあたり、瑞穂町町長をはじめとします、関係者の皆様には
多大なる協力をしていただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。

最近のコメント

カテゴリ

月別 アーカイブ