「三つ子の魂百まで」は本当か!?

| コメント(0) | トラックバック(0)

人間は、なかなか変わらないものです。

ことわざにも「三つ子の魂百まで」とあります。

 

しかし、一方で

「男子三日会わざれば刮目(かつもく)して見よ」という言葉もあります。

 

「日々鍛錬する人が居れば、その人は3日も経つと見違える程成長しているものだ。だから、簡単に人を見限らず、それぞれの人の学業や仕事・人間性などがいかに向上したか、たえずよく見ていなさい」というような意味です。

 

今年の福生青年会議所のスローガンは、

「放て! Positive Change!!~笑顔、感動、感謝のまちづくり~

です。

 

人はより良く変化できるものであり、それぞれの個人の成長の先に、より良い社会・世界が展開する、それを実現していこう! というものです。

 

成長への意志を捨てない限り、人はどのようにでも変われるものなのだと思います。

 

年齢を問わず・・・。

 

今年、私は35歳になります。

 

果たしていままでどれだけ変化(成長)して来れたのか??

 

……。

 

 

次回は、自己紹介を兼ねて、それを振り返ってみようと思います^^;。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fussajc.com/mt5/mt-tb.cgi/968

コメントする

プロフィール

第38代理事長  堂西利弥
1980.7.13生

カテゴリ

ブログ記事 アーカイブ