2012年1月アーカイブ

2011年から2012年へ 継続

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

激動の2011年が終り、2012年が静かにスタートしました。

思い返すと2011年も今年のように静かにスタートしたんだなと

新年を迎えるにあたり改めて感じた次第であります。

 

年末には、2011年を振り返る新聞やテレビの特集が多く組まれ

改めて2011年という年について考えさせられました。

東日本の太平洋側を襲った地震とそれに伴う津波

そして、今なお揺れ動いている原発問題

 

個人としてどう考えるかはもちろんのこと

青年会議所として何ができるか

何をしなければならないか

考え続けてた1年でありました。

 

青年会議所活動は単年度制を敷いていますが

震災の復興支援に限らず、

年の切れ目とは関係なく

世の中は常に動いています。


今年の活動を通して

メンバーそれぞれが自分なりに感じたことがあると思います。

2012年以降も

被災地、福生、羽村、瑞穂地域、そしての日本の未来ために

それを繋げていかなければならないと感じています。

 

最後になりますが、

2011年度の福生青年会議所の活動を支えて頂きました

全ての方々に感謝の意を表して

私のブログを締めくくりたいと思います。

 

1年間ありがとうごさいました。