2011年7月アーカイブ

チャリティーゴルフコンペ

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

7月27日

シニアクラブ主催のチャリティーゴルフコンペに参加

上野原のサンメンバーズカントリークラブにて

4組14名で行われました。

 

サンメンバーズは初コースで

景色から受けるプレッシャーが高いコースでした。

個人的にはミスの多いちぐはぐなゴルフとなり

残念な結果に終わりましたが

いっしょに回るメンバーとキャディーさんに恵まれ

楽しい時間を過ごすことができました。

 

また、チャリティーゴルフということで

主催したシニアクラブから4万円の被災地支援活動費の寄付をいただきました。

私たちの使命を意識し、有効に使用したいと思います。

 

今回は新入会員の広瀬亜子ちゃんも初参戦でした。

今年度拡大目標である15名を達成させ

秋に行われる予定のプレジデントカップには

多くの新入会員のメンバーが参加できるよう

頑張りたいと思います。

 

P1050711.JPG

次年度始動!! ~第1回執行部予定者会議~

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

7月26日

2012年度第1回執行部予定者会議

いよいよ、佐々木次年度の2012年度が始動しました。

 

佐々木次年度らしい想いのこもった所信を初めてする全7議案が上程され

所信では佐々木次年度が常に言葉にしていることが多く盛り込まれていました。

これから、3回の理事会を経て承認される予定の所信ですが

理事メンバーは2012年度の旗印となるこの所信を

何度も読み返して、会議の中でブラッシュアップしていき

自分の中に染み込ませていってもらいたいと思います。

 

また、執行部は理事長にとって非常に重要な組織です。

これから1年半と言う長い時間となりますが

理事長の周りをしっかりと固めていっていただきたいと思います。

 

なお、直前理事長予定者として懇親会での初乾杯もつつがなくやらさせていただきました。

東京ブロック2012年度会長候補者決定

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

7月25日

東京ブロック協議会

第6回会員会議所会議に出席

 

冒頭、川島直前会長よりぬるくなっていると喝が入り

その後の懇親会の席では

妥協をしたときはバッジを外すときである

ともおっしゃっていました。

再度、引き締めていこうと思った次第です。

 

今回の会議で東京ブロック協議会も年内の事業の計画が全て上程されてきたようでした。

そんななか、東京ブロック協議会2012年度会長候補者の審議があり

武蔵野青年会議所より出向の中嶋徹治君が満場一致にて可決承認されました。

 

201107251913000.jpg

次年度への抱負を語る中嶋次年度会長予定者。

2012年度東京ブロック期待しています。

竹芝桟橋で出迎え

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

7月24日

東京ブロックアカデミー研修特別委員会の式根島研修に参加した

佐々木徳夫君を出迎えに竹芝桟橋に寄口君と行ってきました。

 

201107241722000.jpg

メンバーが乗ったさるびあ丸

 

 

伊豆諸島に向かう人と帰ってきた人でにぎわう竹芝桟橋でした。

研修帰りのアカデミーメンバーもいい顔してました。

 

 

201107241734000.jpg

ひとまわり大きくなった徳夫。アカデミーで学んだことを今後の活動に生かしてくれることを期待してるよ。

 

 

今回のアカデミーでの研修は

式根島でのサバイバルキャンプということでしたが

実際はあまりサバイバルではなかったようです。

結果的には、仲間と密度の濃い時間を過ごすことによって

LOMの枠を越えての友情が育まれたのではないかと思います。

 

 

201107241753000.jpg

解団式での大久保委員長、おつかれさまでした。

 

休みがとれたら行きたいな~。式根島。

横浜での調印式

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

7月17日

米軍基地を抱えるLOM理事長座談会調印式に出席

 

201107171238000.jpg

 

昼食会も併せて設えていただいていたのですが

前日と当日のスケジュールがタイトであったため

30分強という短い時間での横浜滞在となりました。

 

先日開催された日本JC主催の座談会を今後に繋げるための調印式で

またもや、日本中から基地を抱えるLOMの理事長が集結しました。

 

問題があるから

それを解決しよう、もっと良くしていこうと人は議論する。

今後、問題点のあぶり出し作業が重要になっていくと感じました。

 

201107171247000.jpg

「愛にはじまる」(ダウン症の天才書家と母の歩み)

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

7月16日

第471回例会「愛にはじまる」(ダウン症の天才書家と母の歩み)

 

ダウン症の天才女流書家 金澤翔子さんと

お母様である金澤泰子さんの今日に至るまでの歩みを

泰子さんにご講演いただきました。

 

事前問い合わせが非常に多く、例会当日の混乱が心配されましたが

滞りなく設営することが出来ました。

 

誕生してから今日までに

多くの苦悩、挫折、戸惑い

そして、その時にお母様は何をしたのか

つらい状況を希望に変えていく、多くの体験談をされました。

 

201107161534000.jpg

翔子さん    

質疑応答は一緒に登壇していただきました。

 

「何も出来ないから、何もかもやってあげる」のではなく

「出来ないかもしれないけど、教えていく」ことの必要性も説いておられました。

 

そして、現在天才女流書家として活躍している翔子さんは、

彼女自身が書に対して目標があるわけではなく

ただ純粋にお母さんが喜ぶ顔が見たくて書を書いているのだとおっしゃっていました。

 

201107161546000.jpg

謝辞を述べる鳥居副理事長

関東地区大会 こだま大会

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

7月9日

関東地区大会 こだま大会に参加

 

あきる野の自宅からこだまの会場まで1時間ちょっと

意外と近かったです。

 

午前中に行われた会員会議所会議では

次年度会長候補者、次年度関東地区大会主管LOMを含む4議案が無事可決承認されました。

 

また、会議内にて日光市と今市市を含む5市町村が合併したのに伴い

日光JCと今市JCの合併が報告されました。

日光JCが今市JCに合流した上で、日光JCが退会、今市JCの名称を日光JCに変更するとのことでした。

 

 

201107090939000.jpg

あいさつをする2012年度関東地区会長候補者 松戸JCの杉浦君

なお、2012年度関東地区大会は甲府の地で開催されることが決定しました。

 

専務会

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

7月6日

福生青年会議所専務会

 

次年度専務理事予定者にエールを送るため

歴代専務理事が1年に1度あつまる会です。

 

今回で6回目を迎えるこの会ですが

全員が専務経験者(当たり前ですが)ということで、

昔の話なども専務目線の話となるところが面白いです。

 

資料として歴代専務の名前が書かれた紙も配られるのですが

専務会なので時の理事長の前に専務の名前が書いてあります。

あいさつも今年度専務がします。

 

大所帯を縁の下から支えてきた専務ならでは専務会

楽しい会となりました。

 

201107062109000.jpg

吉村先輩よりプレゼントをいただく次年度専務理事予定者の鳥居くん。私の幼なじみでもあります。

 

201107062123001.jpg

25代の五十嵐先輩から周年の苦労話でも聞いているのでしょうか。

初めての講演 倫理法人会モーニングセミナーにて

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

7月6日

倫理法人会のモーニングセミナーに講師として参加しました。

歴代理事長からのお誘いで、講師をお受けしたものの

聴いている人にとってタメになる話ができるだろうかと

ここ数日、原稿を考えながら悩んでいました。

 

まず第一に

伝えたいことが伝わるか

次に

体裁が整えられるか(何せ初めてのことですので)

 

201107061110000.jpg

チラシと倫理法人会の手帳。テーマが難しかったか・・・

 

結果としては体裁は何とか整えられたものの

講演後に難しくてよく解らなかったという声もいただきました。

 

いつもはJCとして講演を依頼する方ですが

こうして講演をしてみると、普段見えないものが見えてきます。

非常に勉強になった数日間でありました。

 

福生七夕まつり実行委員会

| コメント(0) | トラックバック(0)
  • LINEで送る

6月29日(水)

福生七夕まつり実行委員会に出席

七夕開催前の最後の実行委員会となったこの日は

予算の決定と

各部会の決定事項報告となりました。

 

福生警察署長も出席していて、特に交通規制の点で

実行する側の市民と規制する側の警察の主張に溝があり

今年度はほぼ要望通りの開催が決定いたしましたが、

来年以降の課題事項にもなりました。

 

今後協議する上で、お互いが少し視点を変える必要があるのではないかと思いました。

 

201107041037000.jpg

福生七夕まつりは総予算4000万円を超える大事業です。