ホーム > 年度組織図 > わんぱく地域委員会

わんぱく地域委員会

事業方針

 2019年度福生青年会議所 理事長所信に「地域愛」とありますように、わんぱく地域委員会では一年間のテーマとなる言葉です。
 私は生まれた時から現在までをずっと福生のまちで過ごしてきました。米軍基地もあり人種も国際色が豊かで私は自分の住んでいるまちがとても好きです。当然の事ながら地域愛はあると自負していましたが、地域の為に「今まで何かしてきただろうか?何ができたのだろうか?」とあらためて考えさせられました。福生青年会議所は二市一町の地域から構成されていますが、私にはそれぞれのまちに昔からたくさんの思い出や思い入れもあるので、この度の機会は「地域愛をカタチに表し、行動で返す時が来た」と感じております。一層の愛情を持ってまちと人に接し、地域に密着した取り組みを行ってまいります。

わんぱく相撲

 昨年度に続き、継続事業として今年度も「わんぱく相撲西多摩場所」を開催いたします。相撲をすることで仲間と交流する楽しさや勝った時の嬉しさ、負けた時の悔しさや諦めない強い気持ちを感じてもらい、スポーツを通して子供たちの心と体の成長に繋がる事業を実施いたします。
 昨年度は福生青年会議所が「わんぱく相撲東京都大会」を主管し、多くの学びと経験をさせていただきましたので今年度の「わんぱく相撲西多摩場所」ではたくさんの子供たちと一緒に更に良いものに作り上げて行けると確信しております。

青少年育成

 現代ではメールやSNSのコミュニケーションが増える一方です。文字だけでは感情が希薄になり、知らぬ間に人を傷つけていることもありますが、これからの時代を背負って行く子供たちには相手を思いやる優しさや感謝の心、協調性を身に付けてもらい、保護者の方々も一緒に楽しみながらコミュニケーション能力を高める事業を実施いたします。わんぱく相撲では心身の鍛錬と礼儀礼節を学び、併せて青少年育成事業として子供の人間性の向上へ一翼を担うことのできる取り組みをいたします。

地域交流

 「地域愛」をテーマとして、自分たちのまちに寄り添いながら地域の方々との交流と親睦を深め、「本当の地域愛とは。地域の為にできることとは。」を追求し、個人の意識改革とまちの発展を諮り「明るい豊かな社会」を実現するための取り組みを行ってまいります。
 毎年、福生市の七夕まつりに協力させていただいており、大勢の人たちと触れ合う機会でもありますので福生青年会議所の魅力や運動を広く周知してもらえるよう今年度も七夕まつりにおいて地域に根差した事業を行います。

おわりに

 2019年度 福生青年会議所スローガンは「Challenge!~地域にNew Waveを起こそう~」です。個々が「地域愛」を育み絆を深めることで地域とともに福生青年会議所の活性化や発展ができると思っております。その為にもわんぱく地域委員会が一丸となり率先して発信を行ってまいりますが、皆さまの協力や支え無くしては「New Wave」を起こすことができません。
 皆様のご指導・ご鞭撻並びに、ご尽力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

事業計画

1. わんぱく相撲西多摩場所の開催
1. 子供たちの交流と保護者を交えた事業の実施
1. 地域愛をはぐくむ事業の実施
1. 地域社会に根差した事業の実施
1. 青年会議所運動に基づく会員拡大
1. その他運営規定第8条1項1号並びに2項に関する事項

委員長 大野通生
委員長 大野通生
副委員長 伏見和博
委員 八巻亨
委員 中村太祐
委員 酒井ひかり
委員 倉橋 慧
委員 友尻大地
委員 小駒キイチェラ
福生青年会議所 入会のご案内・資料請求
福生青年会議所 Junior Chamber International FUSSA
〒197-0022
東京都福生市本町112-2
福生商店街協同組合会館1階
TEL:042-551-6004
FAX:042-551-6024
1F,112-2 Honcho,Fussa,
Tokyo,197-0022,JAPAN
TEL:+81-42-551-6004
FAX:+81-42-551-6024
E-mailでのお問い合わせ