ホーム > ちいき・総務委員会

ちいき・総務委員会

事業方針

 2018年度福生青年会議所のスローガンは、「愛‐One for All, All for One‐」です。愛とはどういう意味でしょうか。人それぞれ捉え方は違うと思いますが、無償の行為、見返りを求めることなく自分以上に相手を大切にする思いを持ち、ときに行動するものとするならば、限りある時間・お金を費やし自ら率先して明るい豊かな社会を築き上げるという青年会議所の運動目標に通ずるものであると思います。ちいき・総務委員会ではこの一年を通して、「愛」をもって地域の方々と交流を図る事業の運営や福生青年会議所運動の発信を行ってまいります。

賀詞交歓会について

 ちいき・総務委員会では、1月に開催する賀詞交歓会を担当することになりました。理事長の所信表明として1年間の運動方針をお伝えし、昨年度の活動のご報告することで、日頃からご支援いただいている行政や各関係諸団体のみなさまに、私たちの行う運動をより深くご理解いただけるよう実施いたします。

防災に関わる事業について

 近年、大きな地震が日本各地で起こり、いつ私たちが被災者と成りえてもおかしくありません。福生青年会議所は福生市社会福祉協議会と災害時相互協力協定を締結し、また以前よりボランティアセンター設置訓練に参加することで災害時の活動について連携を取る手筈を整えてきている経緯があり、これからも災害時の効率的な対応をブラッシュアップしていきます。しかし横田基地が福生市・羽村市・瑞穂町にまたがり存在している関係上多くの外国人がこの地で生活を営んでおり、福生青年会議所メンバーや日本人だけでなく住まれている外国人においても災害時への対応を心がけていただく必要があります。そのためにも、この地域に住まれている方々に、自助と共助の考え方をお伝えし、事前の備えや災害時での助け合いを推進する事業を実施いたします。

運動の発信

 福生青年会議所の運動をより多くの方々に知っていただき理解していただきたく、広報誌やHP、Facebookを通じて発信してまいりました。これからは、今まで以上に運動のご報告や告知の更新を、スピード感を持って行うことにより、広く一般の方々に知っていただき私たちの事業に参加するきっかけを作り、積極的な広報活動を行ってまいります。

おわりに

 独りよがりな考え方には誰も賛同はしてくれません。多数の人が居ても向いている方向がバラバラだと前には進めません。一人はみんなのために、みんなは一人のために、そして全員でこの福生市・羽村市・瑞穂町を明るい豊かな社会へ築き上げようとする大きな目標に向かって、一年間邁進してまいります。
 何卒皆様のご指導・ご鞭撻を賜りますようどうぞよろしくお願いいたします。

事業計画

1. 賀詞交歓会の運営及び実施
1. 防災意識を高める事業の開催
1. 総会の運営及び実施
1. SNS等を活用したホームページの運営・管理
1. 会員のデータベース管理
1. 事務局の美化・備品の管理
1. 広報誌の作成及び発送
1. 全会員一丸で行う、まちづくりの一環としての会員拡大
1. その他運営規程第8条1項2号並びに2項に関する事項

委員会予算

1月例会 30,000円
2月総会 5,000円
8月例会 45,000円
9月総会 5,000円
11月例会 80,000円
12月総会 5,000円
12月事業 30,000円
委員長 田邉和英
委員長 田邉和英
副委員長 山﨑裕子
委員 福谷裕希
委員 山本康裕
委員 本木賢太郎
委員 玉城裕介
委員 三枝守親 
福生青年会議所 入会のご案内・資料請求
福生青年会議所 Junior Chamber International FUSSA
〒197-0022
東京都福生市本町112-2
福生商店街協同組合会館1階
TEL:042-551-6004
FAX:042-551-6024
1F,112-2 Honcho,Fussa,
Tokyo,197-0022,JAPAN
TEL:+81-42-551-6004
FAX:+81-42-551-6024
E-mailでのお問い合わせ